無料で使える
高機能なwikiツール

GROWI

マニュアルや企画書の共有、議事録の同時編集など、
チーム内での快適な情報共有と作業効率化を支えるツールです。

GROWIを始める

GROWI

オープンソース GROWI

GROWI
500K+

Docker Image Pulls

GROWI は、WESEEK, Inc. が開発を行い、
MITライセンスで公開しているオープンソースソフトウェアです。
ユーザーの方も加わった開発が日々活発に行われています。

GROWI

コミュニティ・サポート

GROWIに関する質問・要望・バグの報告は、
GitHubまたはSlackにて受け付けております。

機能と特徴

豊富な機能で社内やチーム内でのスムーズな情報共有を支える
GROWIの便利な機能の一部をご紹介します。機能の詳細は、GROWI Docs/機能紹介 をご覧ください。

Editor
Markdown 対応

段落や見出し、箇条書きの記入も簡単です。また、リッチテキストエディタ、プログラミング言語ごとのコードハイライト、絵文字、注釈、TODOリスト、数式、UML、Bootstrap(HTML) にも対応しています。

Create Diagram
図形作成

draw.io と連携し GROWI.cloud 上で簡単に図表を作成することができます。文章では表現しにくい内容も図表を用いて伝わりやすい情報共有が可能です。

Search
タグ検索・全文検索

アップロードされたファイルタイトルを含めた文検索が可能です。英数字は全角半角どちらでもヒットするようになっています。

Collaborative Editor
同時多人数編集

一つのページを複数人で同時に編集可能です。会議の議事録を取るときなどに便利です。また、編集履歴を自動保存し、過去の履歴を閲覧することも出来ます。

Customize
優れたカスタマイズ性

テーマ、レイアウトを選択できる他、他のサービスと比べても数少ない、サイドバーのカスタマイズにも対応しています。チームの使い方に合わせた柔軟な設定が可能です。

Group Management
グループ管理

特定ユーザーに管理者権限の付与、ユーザーグループごとのページの閲覧権限が可能です。

Comment Features
コメント機能

ページ毎にコメントをスレッド表示できます。コメントも Markdown による記述・プレビュー、またファイル添付が可能です。

Auth
強力な認証機構

Passportによる認証機構を採用、SSO を実現する SAML や、LDAP 認証、GitHub/Twitter/Google OAuth プロバイダを利用したログインをサポートしています。

Assets management
シンプルなアセット管理

編集画面にドロップするだけで、ファイルをアップロード出来ます。ストレージはローカルFS、AWS S3、Google Cloud Storage、MongoDB GridFS の4種をサポートしています。

導入のメリット

Merit of management

情報やナレッジをまとめて管理できる

社内では議事録や報告書、業務マニュアルなど多様な情報が存在します。GROWIを活用し、業務に関わる情報を一つの場所にまとめることで、簡単に情報やナレッジを管理、共有できるようになります。

Get the infomation

欲しい情報がすぐに手に入る

検索機能を利用することで、簡単に知りたい情報を探し出すことが可能です。また、業務の属人化を防ぎ、チームとして働きやすい環境を作ります。

Merit for team

個人が持っている情報を
チームの発展に繋げる

個人が持つノウハウや知識、仕事をする中で得た経験は、企業やチームとって、組織の成長に欠かせない重要な財産です。ノウハウを共有・蓄積・活用することで組織のさらなる発展へとつながります。

まずはデモでGROWIをご体験ください

デモを試してみる
詳しい操作方法を見る
GROWIをもっと楽に運用したい方へ!
GROWIのクラウド版サービス!
$(document).ready(function () { $('.nav').onePageNav(); });
$('.timer').countTo({ refreshInterval: 60, formatter: function (value, options) { return value.toFixed(options.decimals); }, });